長安寺・神奈川県横須賀市「年に2回ご開帳される 気迫に満ちた不動明王さまを参拝しました!」 

LINEで送る
Pocket

2020年1月27日
仏像リンクのオフ会に参加してきました!

首都圏の仏像をぶらっと巡る企画で、その名も “仏像ブラ参り“ 初心者の方が気軽にお寺巡りができる、そんなオフ会です。

1月ブラ参り

今回は、午前中に用事があったので午後のみの参加。タイガースカフェ(@tigers_cafe)さんガイドのもと、京急久里浜駅から歩いて5分くらいのところにある長安寺を訪問しました。

14時半に駅前に集合!

先ずは、これからお会いする不動明王さまについての説明を聞き、ゾロゾロと歩いて向かいました。これから秘仏の不動明王さまにお会いできると思うとなんだかワクワクしてきます!

長安寺は浄土宗のお寺です。中央に大きくて立派な本堂があり、その中にはご本尊の阿弥陀三尊像がお祀りされています。境内の右側に不動堂があり、そちらに秘仏の不動明王さまがいらっしゃるようです。

お堂の中へ入ると、いい感じにライティングされた険しいお顔の不動明王さまがいらっしゃいました!!

十九観不動明王の気迫に満ちたお顔!

長安寺(神奈川)不動明王

長安寺(神奈川)不動明王

肉付きの良い丸いお顔と十九観の気迫に満ちた憤怒相からか、等身大より小さいお像なのですが、私には大きく見えました。

ご住職が、京都や奈良の都の不動明王さまは貴族風な雰囲気があるけど、鎌倉地方の不動明王さまは武士の好みが入って強くて勇ましい(恐ろしい)お姿。と、おっしゃっていたのを聞いて、大好きな鎌倉・明王院の不動明王さまのお姿が思い浮かびました(笑)

長安寺(神奈川)不動明王

■不動明王坐像
横須賀市指定文化財 / 像高 65、6cm / 南北朝時代(1351年)の作
像内の墨書から運朝ら4人の仏師による造立されたことがわかっています。

十九観スタイルが導入された平安時代、この顔を歪めたお姿は平安貴族に好まれなかったという話を聞いたことがありますが、私はどちらかと言えば、より一層人々を強く救済しようとしてくださる怖~いお顔の不動明王さまの方が好きかも知れません♪

長安寺(神奈川)不動明王

長安寺は浄土宗なのになぜ不動明王さまがいらっしゃるのか?仏像ツウの方は疑問に思うポイントだと思うのですが、もとは近くの丸山不動院のご本尊でしたが、江戸前期の災害により長安寺にお祀りされるようになったそうです。脇侍の制咜迦童子さまと矜羯羅童子さまは当時のお像ではなく、江戸時代に再造されたものなのだとか。

そして、本堂の脇にはまるでアンコールワットのような石仏ゾーンがありました!これも必見です!

長安寺(神奈川)石仏

長安寺(神奈川)石仏

長安寺(神奈川)石仏

長安寺(神奈川)石仏

《長安寺アクセス》

住所:神奈川県横須賀市久里浜2-8-9
TEL:046-835-0543
拝観料:志納
アクセス:京急「京急久里浜駅」、またはJR「久里浜駅」より徒歩約5分
ご開帳:毎年1月27日の夕方~28日、10月28日


stoic-butsuzo

3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 7b6444c0571bc724b1c6f57a8d839fdf
    突然ですが…仏像ブラ巡りとは?
    誰でも参加できるのですか?
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    嶋村さま

    はじめまして。
    コメントありがとうございます(´∀`)
    仏像リンクのTwitterかFacebookをフォローして、参加申し込みをする形になります。

    こちらを見ていただくとオフ会がどんな様子がわかると思います!

    仏像リンクのホームページ(仏像ブラ参りのページ)
    https://butsuzolink.com/bra1902/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする