保寧寺・埼玉県加須市「壁一面が金色に輝く空間に、端正なお姿の阿弥陀三尊さまがいらっしゃいました!」

LINEで送る
Pocket

2019年2月11日(月祝)

仏像リンクのオフ会に参加してきました~!

首都圏の仏像をぶらっと巡る企画で、その名も “仏像ブラ参り“ 初心者の方が気軽にお寺巡りができる、そんなオフ会です。

それにしても寒かった… 寒かったですが、素敵な仏像と素敵な方々にお会いできて心はとってもHOTです♪

s_s_6da53108f1ec6a1016aaa851683b1f6f.png

午前中に訪問したのは加須市の保寧寺(ほねいじ)です。

保寧寺には、慶派仏師“宗慶”作の阿弥陀三尊像がいらっしゃるということで、いつかお会いしたいと思っていました。

慶派仏師といえば、平安時代末から鎌倉時代にかけて奈良を拠点に多くの仏像を造立した仏師集団として有名ですよね。伊豆地方や神奈川県のような鎌倉幕府周辺にもいくつかの仏像が残っていますが、埼玉県北東部にも慶派仏師の手による仏像があったんですねぇ…!

保寧寺は、鎌倉時代末期に創建された臨済宗妙心寺派のお寺でご本尊は釈迦如来さまです。阿弥陀三尊さまは鎌倉時代初期の作なので、お寺の創建よりも前に造られた事になりますが、伝来は明らかではないようです。

加須駅からはバスで1駅(徒歩25分くらい)。バス停からは歩いて10分ほどで保寧寺に到着しました。

保寧寺(埼玉)

阿弥陀三尊さまは本堂の奥にある収蔵庫にいらっしゃいました。収蔵庫はガラス張りになっており、外からであればいつでも拝観することができます。しかし、今日は収蔵庫の中へ入らせていただきます…!

保寧寺(埼玉)

わぁ…キレイ!

ピカーン!!

保寧寺(埼玉)阿弥陀三尊

壁一面が金色に輝く空間に、端正なお姿の阿弥陀三尊さまがいらっしゃいました!

照明の効果で、仏さまがより一層光り輝いたお姿に見えるんです!

保寧寺(埼玉)阿弥陀三尊

■阿弥陀三尊像
国指定重要文化財 / 
宗慶作(鎌倉時代初期)

(中央)阿弥陀如来坐像 像高87.4㎝
(右)勢至菩薩 像高 93.6㎝
(左)観音菩薩 像高 105.5㎝

若々しく力強い阿弥陀如来さまのお姿を見ていたら、浄楽寺(神奈川県横須賀市)運慶作の阿弥陀三尊さまのことを思い出しました。

そしてなんといっても、慶派の仏さまはキリッとした力強い目をもつお顔立ちに特徴がありますよね!

保寧寺(埼玉)阿弥陀三尊

 キリッ!!!

保寧寺(埼玉)阿弥陀三尊

入口にはユーモラスな石仏があり、みんなの注目を集めていました。中でも閻魔さまがとても可愛かったです(笑)

保寧寺(埼玉)

そして!!

それをその日のうちにグッズ化してしまうアイディアマンは、イラストレーターの 河澄かるめちゃん!彼女の手にかかればなんでも愛おしいキャラに大変身★

s_かるめちゃん




《保寧寺アクセス》

住所:埼玉県加須市日出安1286
TEL:0480-73-1050
拝観料:志納
アクセス:東武伊勢崎線 加須駅 北口下車 鴻巣行きバス 日出安下車 徒歩10分

※収蔵庫の外からはいつでも拝観できますが、中で拝観する場合は事前に問い合わせが必要です。

公式サイト:https://www.honeiji.jp/annai/index.html

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする