成就院虚空蔵堂・神奈川県鎌倉市「1月13日虚空蔵菩薩さまご開帳2020」

LINEで送る
Pocket

仏像リンク主催の“仏像ブラ参り
2020年は鎌倉の秘仏からスタートしました!

なんと今回は最多の参加人数で、寒い冬も吹き飛ばす賑やかなオフ会となりました~!

9時半に極楽寺駅に集合!

恒例の自己紹介タイムでは、年末年始に拝観した仏像や今年会いに行く仏像の話で盛り上がりました。

自己紹介を終え“成就院虚空蔵堂”へ向かいます。極楽寺と由比ヶ浜方面を繋ぐ極楽寺坂切り通しをゾロゾロと歩き5分ほどで到着です。

成就院虚空蔵堂は、正式には明鏡山円満院星井寺(みょうきょうざんせんせいじ)と言います。お寺の石段の麓には鎌倉十井に数えられる星の井という井戸があり、その井戸と虚空蔵菩薩さまの伝説があります。

聖武天皇の時代、行基が全国行脚の途中で「虚空蔵求聞持法」を修したとき、井戸の中に3つの明星が輝き七夜も付近を照らしたそうです。

井戸の中には黒く輝く石があり、行基はそれを虚空蔵菩薩さまの化身だと思いつきました。そして、聖武天皇の命により虚空蔵菩薩の像を彫ってこのお堂にお祀りしました。

鎌倉時代には源頼朝が深く信仰し、35年に1度しかご開帳されない秘仏とされていたそうです。現在では毎年1月13日にご開帳され、地元の方々が大勢集まり法要に参列しています。

御前立の像は、源頼朝が運慶に造らせた(?)と伝わる虚空蔵菩薩さまで、ご本尊さまよりも大きく顔つきもしっかりとしたお姿です。一方、ご本尊さまはお前立の像に比べると衣文の彫りや装飾がシンプルで穏やかな印象を受けます。

(2011年に参拝した時の写真です!記事はこちら★

記憶力アップ!!のご利益を授かろうと、心を込めてお参りさせていただきました!

次に、近くの成就院を参拝しました!

成就院は極楽寺坂切り通しの高台にある鎌倉随一の絶景スポット。

この日は晴天で由比ヶ浜の向こうの材木座海岸までよーく見えました。

ご本尊の不動明王さまは縁結びの仏さまで恋愛成就のご利益があるそうてす。テレビや雑誌などでもたびたび紹介されますが、境内にいらっしゃるご本尊さまの分身の不動明王さまをスマホの待ち受けにすると、恋愛運がアップするとか!?

極楽寺駅に戻る前に・・・江ノ電唯一のトンネル「極楽洞」のすぐ近くにある導地蔵堂に立寄りました。

お堂の中には、鎌倉二十四地蔵尊霊場の本尊である地蔵菩薩さまがいらっしゃいます。かつて、このお地蔵さまがこんなに大勢の人に覗かれたことがあったでしょうか?みんなでお地蔵さまのお姿が良く見えるベストポジションを探しました(笑)

《成就院虚空蔵堂アクセス》

住所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下18−28
TEL:0467(22)3401
アクセス:江ノ電 極楽寺駅徒歩3分
拝観料:志納

1月13日にご開帳 (護摩焚き供養:11時~、14時~)



stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする