妙音寺・滋賀県甲賀市「衣の柄に注目!観音界のおしゃれ仏★」

LINEで送る
Pocket

2012年8月

滋賀県北部の高月町で開催される「観音の里ふるさとまつり」の前日に、甲賀のお寺を巡りました!※観音の里ふるさとまつりは2016年から10月に開催されています。

甲賀駅から徒歩10分くらいの 龍福寺で秘仏の薬師如来さまを参拝した後、 長福寺で美しい聖観音坐像さまを参拝
し、甲賀駅に戻りタクシーで妙音寺へ向かいました。

甲賀の「忍術村」の近くを通り過ぎ、立ち寄りはしませんでしたが面白そうだな…と興味津々。子供の頃、家族旅行で行った甲賀や伊賀の忍者屋敷が楽しかった記憶が蘇ります。

到着すると、一台の車が止まっていて中から笑顔の素敵なおじさまが出てきました。妙音寺はもとは天台宗のお寺で、今は無住ですが甲賀町小佐治の集落の世話方さんがお守りしています。

敷地内には、誰もいない古びたお堂とその隣に収蔵庫がありました。

IMG_9390.jpg

収蔵庫の扉が開くと、中には数体の仏さまがいらっしゃいました。

真ん中にご本尊の十一面観世音さま、そして、そのお隣には「神仏います近江」でお会いしたあの聖観音さまが!お顔に張りがあり、どこか少年のような若々しさや可愛らしさを感じます。

スラっと立ち尽くす2体の観音像

IMG_9394_20130217224120.jpg

聖観音さまがまとう衣の模様に注目です!薄っすら残る模様がヒョウ柄みたいなんですよ〜!レオパード?もしくはダルメシアン…!?

獣のような模様を纏う聖観音立像

IMG_9375.jpg

■聖観音立像
国指定重要文化財 像高171cm 藤原期

これは意図的に作られた模様なのか、風化してこうなったのかはよく分かっていないそうですが、他に見たことのないオシャレな模様の仏さまです!元はどのような模様の衣だったのでしょう?

そしてもう一人…注目すべきは、福井大学の先生が調査をして大絶賛をしていたというこちらのお地蔵さまです!

端正なお姿の地蔵菩薩立像

IMG_9379.jpg

■地蔵菩薩立像
国指定重要文化財 像高90cm 重要文化財

ブラックビューティーなお地蔵さまは、ご本尊と同じ平安仏!端正なお顔立ちと衣文の流れが美しく、思わずうっとり見惚れてしまいます。

やっぱり甲賀は奥が深い!

何年かかってもいいから甲賀の仏さまを知り尽くしたい…!

なんて、到底無理な野望を燃やしたのでした(笑)

《妙音寺アクセス》

住所:滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2880
TEL:0748-88-4634
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする