湖東三山ご開帳 金剛輪寺「木に魂が宿る霊剣あらたかな観音さまを参拝」

LINEで送る
Pocket

“湖東三山スマートインターチェンジ開設交通安全祈願”

ということで、2013年4月4日~6月1日の約2ヶ月間、湖東三山のご本尊さまがご開帳されていました!

西明寺に続いては、湖東三山真ん中のお寺・金剛輪寺です!

長い長い石段をやっとの思いで登り、汗だくでたどり着いた金剛輪寺の本堂…

金剛輪寺の御本尊さまは、「生身の観音」と呼ばれ、古くから篤い信仰を集めています。

その言い伝えは、奈良時代に行基菩薩が一刀三礼で観音さまを彫っていたところ、観音さまから一筋の血が流れ落ちて来たそうです(痛い…)そのため、既に仏の魂が宿ったとして、粗彫りのままのお姿でお祀りされているのだとか。

観音さまの近くに寄りお姿を見てみると…言い伝え通りの粗彫りで、彫り途中のようなお姿でした!木に魂が宿る霊剣あらたかな観音さまにお会いできて感激です!

その他にも、半丈六の阿弥陀如来さまや、四天王さまなどもいらっしゃいました。

そして、お楽しみの須弥壇の裏側・後陣ゾーン…!

金剛輪寺の後陣で、湖東三山で1番お気に入りの観音さまに出会ってしまったのです!

平安中期の穏やかな十一面観音像

■十一面観音立像
国指定重要文化財 / 像高172cm / 平安時代中期

穏やかな表情と軽快なステップを踏み出しそうなポーズがなんとも可愛らしい観音さまでした。

お会いした時は、ぜひ横の角度からも拝んでみてくださいね!

※こちらは、2014年5月に更新された記事です。

《金剛輪寺アクセス》

住所:滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874
TEL:0749-37-3211
アクセス:JR琵琶湖線 「稲枝駅」 下車 車 20分
名神高速湖東三山スマートICより約1分
拝観料:600円
公式サイト:http://kongourinji.jp/

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする