霊樹寺・埼玉県久喜市「古くから鷲宮で信仰されてきた仏さまは奈良出身!?一木の釈迦如来さま」

LINEで送る
Pocket

2019年2月11日に開催された、仏像リンクの初心者見仏会“仏像ブラ参り”の続きになります。

午前中に参拝した埼玉県加須市・保寧寺の記事はこちらをご覧ください★
保寧寺 埼玉県加須市 / 壁一面が金色に輝く空間に、端正なお姿の阿弥陀三尊さまがいらっしゃいました!

午後の部では久喜市の霊樹寺(れいじゅじ)と寿徳寺(じゅとくじ)を巡りました。

まず最初に訪問したのは霊樹寺です。鷲宮駅東口から歩いて10分ほどで到着。

霊樹寺(埼玉)

霊樹寺には、平安初期の一木造りの伝統を受け継いだ釈迦如来さまがいらっしゃいます。その釈迦如来さまに一目お会いしたくて、霊樹寺に拝観のお願いをしたのです。

こんなに趣のあるステキな仏さまが埼玉県にもいらっしゃったとは…まさに灯台下暗しとはこうゆうことか!と、気づかされたのでした。

先ずは本堂でご住職のお話を伺いました。

本尊の釈迦三尊像

霊樹寺(埼玉)釈迦三尊

霊樹寺は鷲宮山鶴松院と号する曹洞宗のお寺です。その昔、白い鶴が松の枝をくわえて飛んで来て、くちばしで土を掘って挿し木したところ、その枝に根っこが生えて立派な松の木になったという伝説が残っているそうです。なるほど…それで鶴松院というんですね!

お堂の左側には、ご住職がご購入されたという毘沙門天さまがいらっしゃいました。

元は奈良の山奥のお寺にいらっしゃったとか。それにしてもハンサムな毘沙門天さまですね~!

奈良県出身の毘沙門t立像

霊樹寺(埼玉)毘沙門天

霊樹寺(埼玉)毘沙門天

そして、ついに釈迦如来さまとご対面~!

ご本尊さまの裏側にある冷んやりとしたお堂にいらっしゃいました。

釈迦如来坐像も奈良県出身!?

霊樹寺(埼玉)釈迦如来

■釈迦如来坐像
埼玉県指定重要文化財 / 像高87,2cm / 平安末期~鎌倉初期

釈迦如来さまは、近くにある鷲宮神社の別当寺であった大乗院のご本尊でした。しかし、神仏分離により大乗院が廃止されたため売りに出されてしまったそうなんです。霊樹寺のご住職は、由緒ある古仏をよそに出すのは忍びがたいということで、田畑を売り払い大地主にお金を借りてまで買い取ったのだとか。

霊樹寺(埼玉)釈迦如来

そして、大乗院の由緒書によると、もともとは奈良の唐招提寺にいらっしゃったそうなんです!

鷲宮神社は関東最古と言われる神社で、鎌倉時代には鶴岡八幡宮と共に足利氏や北条氏から手厚い保護を受けた有力な社だったそうなので、奈良からご本尊さまがいらっしゃるくらいの力があったんでしょうね。徳川綱吉に生類憐みの令をアドバイスした隆光僧正(りゅうこうそうじょう)がご本尊として寄附したそうです。

霊樹寺(埼玉)釈迦如来

釈迦如来さまは円光背を背負っておられますが、ご住職が「円光背ではなく舟型光背の方が似合うから取り替えたい」と、おっしゃっていました。

霊樹寺(埼玉)釈迦如来

きっと唐招提寺にいらっしゃった頃は舟型光背だったのでは…?なんて、煌びやかな舟型光背で優美に座っているお姿を想像してしまいました。

《霊樹寺アクセス》

住所:埼玉県久喜市鷲宮3丁目6−1
TEL:0480-58-0489
拝観料:志納
アクセス:東武伊勢崎線「鷲宮駅」より徒歩約10分

※拝観には問い合わせが必要です。

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする