安楽寺・埼玉県川口市「趣のあるお厨子の中には平安期の金剛界大日如来さま!」

LINEで送る
Pocket

2019年9月1日(日)に開催された仏像ブラ参りのレポートの続きです。

午前中は中浦和駅近くの医王寺で胎蔵界の大日如来さまを参拝しました!

安楽寺(埼玉)大日如来

午後は西川口駅に集合し、ゾロゾロとバスに乗って出発!
は、安楽寺はブラ参りがはじまって最初の頃に訪問したことがありました。その時に参加できなかった人にも是非お参りして欲しい大日如来さまがいらっしゃるということで、再び企画する事となりました。

ちなみに、私は安楽寺の大日如来さまとは初対面!

到着すると、本堂の前に冷たいお茶とお菓子がご用意されていました~!

安楽寺(埼玉)大日如来安楽寺

大日如来さまがいらっしゃる大日堂に全員あがることができないからと、参拝を待っている人のためにご用意してくださったのです。残暑が続く9月の暑い日にはとてもありがたいおもてなしでした!

8人ずつのグループになり、趣のあるお堂の中で金剛界の大日如来さまとご対面。私はそそくさと先頭を切ってお堂の中へ…(笑)

安楽寺(埼玉)大日如来

薄暗いお厨子の中で静かに佇んでおられたのは、宝冠が修理のために外され、装飾もないシンプルなお姿の大日如来さまでした。

目鼻立ちの整った穏やかな面相は、都の定朝様を思わせる洗練されたお姿でした。

安楽寺(埼玉)大日如来(川口市立文化財センターHPより お堂では宝冠が外されています。)

■金剛界大日如来坐像
埼玉県指定有形文化財 / 像高93、0cm / 平安時代末期の作

かつては、上青木にあった兼帯寺院養福寺の大日堂に安置されていましたが、嘉永2年に地域の人々の協力により大日堂が再興され、安楽寺に移されたと伝えられています。

午前中に医王寺にいらっしゃる胎蔵界の大日如来さまを参拝しましたが、実は安楽寺のご住職も医王寺の大日如来さまにずっとお会いしたいと思っていたそうです。

しかも、ブラ参りに参加したくて仏像リンクのホームページをチェックしたけどもう満員だった〜とおしゃっていました。お寺の方も見てくださっていると思うと身が引き締まる思いです(笑)

午前中の医王寺に続き、埼玉県の都市部にも関わらず、これほどまで古風で立派な仏様がいらっしゃるとは!私にとって埼玉はまだまだ未開拓の地…
これから何度も足を運ぶことになりそうです。

《安楽寺アクセス》

住所:埼玉県川口市上青木2丁目18-3
TEL : 048-266-7958
※拝観には問い合わせが必要です。

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする