証菩提寺・神奈川県横浜市「あなたの鋭い目つきに釘付け!ご本尊の阿弥陀如来坐像さま」

LINEで送る
Pocket

2019年2月
仏像部の部長と副部長と一緒に、久しぶりの仏活動として横浜市栄区の証菩提寺(しょうぼだいじ)を参拝しました!

JR港南台駅からバスに乗ること約10分。稲荷森で下車して徒歩3分くらいで到着です。近くに流れる小さな川を渡ると左手に山門があります。

証菩提寺(神奈川)

山門をくぐると、趣のある本堂がなんとも良い雰囲気。ここが横浜であることを忘れてしまいそうです。

お約束の時間より早く到着してしまったのですが、ストーブで暖められたあたたか~い本堂にご案内していただき、ご住職さま のお話を聞きながら参拝させていただきました。

証菩提寺(神奈川)

もうすでに、外陣からご本尊さまの黒いシルエットがぼんやり見えていて、どんなお姿をしていらっしゃるのか気になって仕方ありません。あの黒い物体はなに?と(笑)

証菩提寺は、鎌倉時代初期に源頼朝が石橋山合戦で悲惨な死を遂げた佐奈田与一忠義(三浦義明の弟の嫡男)を弔うため建立したと伝わる古刹です。

創建当時は広大な敷地を構えたお寺だったそうです。横浜市最南部の栄区は、以前は鎌倉郡でした。頼朝の政治的な意図もあり、鎌倉の鬼門にあたるこの地に証菩提寺が建立されました。

“証菩提寺には、国の重要文化財に指定されている阿弥陀三尊さまがいるらしいよ…本堂にも立派な阿弥陀如来さまがいるらしいよ…”

このくらいの前情報しか持たずに訪問をしたので、まさかこんなに素晴らしい仏さまがいらっしゃるなんて!!!と、感動と驚きは何倍にもなりました。

さあ、いよいよ内陣へ…!

あの黒い物体がどんどん鮮明なお姿になっていきます…!

おぉー!阿弥陀如来さまー!

キリっと逞しい阿弥陀如来坐像

証菩提寺(神奈川)本堂阿弥陀(いただいた資料より)

■阿弥陀如来坐像
神奈川県重要文化財 / 像高84cm / 鎌倉初期

創建当時からのご本尊さまであったかは明らかではないようですが、鎌倉初期頃の運慶系統の仏師による阿弥陀如来さまであると言われています。

阿弥陀如来さまを一目見た時に、細くてつり上がった鋭い目つきに惹きつけられました。厚い胸板、肉付きの良い丸いお顔。前方を見据えたお姿はとても安定感があります。

作風の近い例として、静岡県の願成就院・本堂の阿弥陀如来さまや北条寺の阿弥陀如来さまがパンフレットに記載されていました。

写真は北条寺の阿弥陀如来さまです。確かに似ているかも!?

北条寺(静岡)阿弥陀如来

パンフレットのお写真ではその魅力を伝えきれないのがとても残念ですが…最初に述べたように「まさかこんなに素晴らしい仏さまがいらっしゃるなんて!!!しかも横浜に!」と叫びたくなるくらい素晴らしい阿弥陀如来さまでした。

次は、国指定重要文化財に指定されている阿弥陀三尊さまを拝観します!

(つづく)




《証菩提寺アクセス》

住所:神奈川県横浜市栄区上郷町1864
TEL:045-891-7857
アクセス:JR京浜東北線 港南台駅からバス港55港南台駅行(約8分)稲荷森下車徒歩3分
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。
土日祝日は法事で忙しいため平日が望ましいとのこと。

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする