薬王寺・神奈川県鎌倉市「日蓮聖人の裸形着装像」

LINEで送る
Pocket

2020年の1月の仏像ブラ参り

1月13日にご開帳される成就院虚空蔵堂と近くの成就院を参拝した後、辻の薬師堂と上行寺 → 教恩寺 → 浄光明寺
を参拝した後は、この日のラスト薬王寺です!

薬王寺は浄光明寺から歩いて3〜4分。

坂を上がると“大乗山薬王寺”という表札が見えます。

今は日蓮宗のお寺ですが、元は梅領山夜光寺という真言宗のお寺だったそうです。1293年に日蓮聖人のお弟子さんにあたる日像聖人が改宗して日蓮宗のお寺になったといわれています。

お堂の中で一際存在感を放っておられるのは、等身大の日蓮聖人像。

実物の法衣と袈裟を着ていらっしゃる裸形着装像で、裸になると乳首があるんだとか!そこまで忠実に再現されているお像はとてもめずらしいそうです。

口を開けて何かを訴えている様にも見えるお姿ですが、お堂に入って日蓮聖人のあまりの迫力に驚いてしまいました。こんなに大きな日蓮聖人像にお会いしたことがありません。

江戸時代には徳川家と縁が深く、第11代将軍徳川家斉の命によって造られたといわれています。お像の背面の腰のあたりに穴が開いていて、そこから将軍のお骨を納めていたという由緒があります。

薬王寺ホームページより

■日蓮聖人坐像
像高93cm / 江戸時代

日蓮聖人の右隣には、白鳳時代に造られたと伝わる古様なお姿の聖観音さまがいらっしゃいます。とても穏やかなお姿です。

そして、左隣には馬頭観音さまがいらっしゃいます。江戸時代に寄進された客仏ですが、鎌倉では馬頭観音さまはめずらしいようです。

薬王寺ホームページより

■馬頭観音坐像
像高88cm / 室町時代

薬王寺を参拝したのは今回がはじめてでした!こんなに立派な日蓮聖人さんがいらっしゃるとは驚きです!

鎌倉にはまだまだ知られていないお寺がたくさんありますし、有名だけどなかなか拝観するチャンスのない仏像もたくさんあると思いますので、こからも鎌倉の仏像を追いかけて行こうと思います~!

《薬王寺アクセス》

住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-5-1
TEL:0467-22-3749
拝観料:志納
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄線「鎌倉駅」徒歩13分、JR横須賀線「北鎌倉駅」徒歩15分
公式サイト:https://www.kamakura-yakuouji.com/

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする