金勝寺・滋賀県栗東市「小さなお堂で窮屈そうにそびえ立つ360、5cmの大きな軍荼利明王さま!」 

LINEで送る
Pocket

滋賀栗東市にある金勝寺は金勝山の頂上近くにある山深いお寺でした。

車で山道をぐいぐいと登り、道が開けた所に金勝寺の小さな駐車場がありました。車から降りると冷た~い空気が吹き付けてきて、下界よりも気温が低い事に気がつきます。

趣のある長い参道に山寺の風情を感じます。こうゆう雰囲気は大好きでたまりません…!

IMG_6036_20120508224910.jpg

転ばないようにゆっくりと、一歩ずつ足を運び、だんだんと仏さまの元へ近づいて行く感じがとっても好きです(笑)

近江の仏さまの本にお写真が載っていた金勝寺の軍荼利明王さまに一目お会いしたくて訪れたのですが、素敵な仏さまは軍陀利明王さまだけではなく、あの方もこの方も…!って、目移りしてしまうくらい魅力的なメンバーが集まっているんですよ!

山門をくぐったすぐ右側には二月堂があります。

IMG_6063.jpg

もう中へ入らなくとも、一瞬で『あっ!軍陀利さま!!』と、大きな大きな軍陀利明王さまの下半身が目に飛び込んで来ました!

恐る恐る中へ入ると、大きな軍荼利明王さまが、小さなお堂の中で窮屈そうに私の事を見下ろしているではありませんか!

大迫力!4m近くの巨像 軍荼利明王!

金勝寺軍荼利明王(滋賀)

■軍荼利明王立像
国指定重要文化財 / 像高360、5cm / 平安時代(10世紀後半)

「こ、怖い…」

大きくてガッシリとして力強くて、、、しかもお堂の中は少し薄暗く、正直、、、怖いです(涙)

私は思わず逃げるようにお堂を出ましたが、気づくと外は雪が降っていて更に驚いてしまいました(笑)

IMG_6043_20120508224922.jpg

軍荼利明王さまは、平安時代の仏さまでヒノキの一木造り。目を大きく見開いて、そびえ立つお姿は迫力そのもの!ホント…凄いんですから…

本堂の御本尊は釈迦如来さまでした。

こちらも平安の仏さまで、おそらく半丈六くらいの大きさです。軍荼利明王さまとは真逆の、穏やかな癒し系の仏さまでした。

IMG_7200.jpg

そして、少し離れた所に虚空蔵堂があり、そこには半跏像の虚空蔵菩薩さまと、毘沙門天さま、そしてお地蔵さまがいらっしゃいました。

やや遠目からの拝観になりますが、虚空蔵菩薩さまは2mくらいありそうな大きなお姿でとても印象に残っています。

近江はホント凄い!

こんな山奥のお寺にこんな仏さまが…!と、ただただ驚くばかり。

こうやって記事を書いてる間にもふつふつと仏欲が湧いてきてしまいます。

※こちらは、2012年5月に更新された記事です(^人^)

《金勝寺アクセス》

住所:滋賀県栗東市荒張1394
TEL:077-558-2996(本坊) 077-558-0058(里坊)
拝観料:500円アクセス:JR琵琶湖線「栗東駅」下車 車 40 分

stoic-butsuzo

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7632b822624ca482ecbdbc3a6c636efe
    11月に湖南三山に行きます。

    去年も行ったのですが、今年は長寿寺で御開帳があります。

    そのときに寄ろうかと思いました。

    滋賀の山奥にこんな立派な仏様が・・・

    近江は知れば知るほど深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする