茶屋薬師堂・神奈川県二宮町「江戸の大きな薬師如来坐像に大興奮!」

LINEで送る
Pocket

2011年に、神奈川県の仏像めぐりをした時のレポートです。
大磯町からスタートし、二宮町の茶屋薬師堂を参拝しました。

善福寺→ 慶覚院 → 王福寺  →  茶屋薬師堂へ!

 
茶屋薬師堂は、二宮町の川匂神社入口交差点のすぐ近くにありました。注意して見ていないと通り過ぎてしまいそうな小さなお堂です。

 

到着すると、世話方さんが中で待っていてくださいました。早速お堂に上がらせていただきます。


 


 

お堂の奥に、大きな大きな…それは大きな薬師如来さまが奥の方で窮屈そうに佇んでおられました!!


 

像高261.5cmの巨像…!

■薬師如来坐像
二宮町指定文化財 / 像高261、5cm / 江戸時代 寄木造 彫眼


 

特別に内陣に入れていただき、薬師如来さまを目の前で見上げてみました。

すると…視界いっぱいの薬師如来さま!これはスゴイ!大大大迫力!!


 

そして私は大興奮!!(笑)


 


 

横から見てみると体の厚みはさほど無いのですが、正面から見た時の肩幅の広さが目立ちます。お像全体に金箔が残り、衣文の彫りは浅くやや平坦で、厚手の衣を羽織っているように見えました。


 

お顔に注目すると、力強い眼差しを放つ大きな目をしていらっしゃいました。

近くで見ると痛みの激しい部位がよく分かり、特に手の指などは後から補ったものなのか、少しの衝撃で落ちてしまいそうな程です。


 


 

毎月1日と12日は、この薬師如来さまの前に町内のお爺ちゃん、お婆ちゃん達が集まってお経をあげているそうです。『わたしは足が悪いけど、この薬師さまにお願いしたら調子が良くなったんですよ…』そうお話してくれた世話方さん。


 

地方のお寺巡りをすると、その土地の人々が愛する仏さまに出逢える。わたしはそんな、仏と人との関係が好きなんです。


 

※こちらは、2011年9月に更新された記事です(^人^)

《茶屋薬師堂アクセス》

住所:神奈川県中群二宮町山西551
TEL:0463-72-6912(二宮町教育委員会 生涯学習課)
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。

stoic-butsuzo

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして
    怪しいものではありませんw

    いつも感心しながら拝見しております。
    1日では読み切れないほど、充実したブログですね。
    読めば読むほど気になる記事が満載w
    また、ちょくちょくのぞかせていただきます。
    まずは、ご挨拶までw
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    bonbonno さん

    はじめまして~!
    嬉しいお言葉ありがとうございます^^

    是非またいらしてください!

    bonbonno さんのブログタイトル素敵ですね!
    わたしもちょくちょく伺わせていただきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする