長楽寺・東京都八王子市「端正なお姿にうっとり。。美しい薬師如来さまがいらっしゃいました!」

LINEで送る
Pocket

2019年12月22日
仏像リンクのオフ会に、仏像ガイド役として参加させていただきました!

首都圏の仏像をぶらっと巡る企画で、その名も “仏像ブラ参り“ 初心者の方が気軽にお寺巡りができる、そんなオフ会です。

s_12月ブラ参り (1)

今回は八王子の仏像に会いに行きました!

八王子は学生時代に住んでいたのですが、その頃は京都や奈良ばかりに目を向けていたので東京の仏像なんて考えたこともありませんでした。ですが・・・多摩地区は、戦争の影響が都心に比べて少なかったこともあり、都内でも有数の古仏ゾーンなんです!

午前中に訪問したのは、八王子駅北口からバスに乗ること30分。川口町にある長楽寺です。長楽寺には東京都指定重要文化財に指定されている薬師如来さまがいらっしゃいます。

バス停から住宅街を歩き、長楽寺へ近づくにつれて「ここは東京か!?」と思ってしまうほどの長閑な風景に…

長楽寺(東京)①

この日、ご住職は高幡不動尊の冬至星まつりに行かれてるとのことで、代わりに総代さんと霊園の係りの方がご案内してくださいました。

平成になって建て替えられた立派な本堂の中央に、不動明王さまがいらっしゃいました。

そして、その奥に薬師如来さまがいらっしゃるのです!

s_IMG_0484.jpeg

薬師如来さまは、もとは境内にあった薬師堂にいらっしゃったそうです。本堂を新築されてからこちらにお引越しされたのだとか。

普段は厳重な秘仏として、防犯&防火シャッターが閉ざされています。薬師堂にいらっしゃった頃に何度も火事に遭ったそうなので、今は安心して過ごされている事でしょうね。

長楽寺は、鎌倉時代初期に創建された真言宗のお寺です。薬師如来さまは13世紀の作で、その土地の領主である川口氏が寄進したと伝わっています。

端正な薬師如来ざまに釘付け!

長楽寺(八王子)薬師如来③

長楽寺(八王子)薬師如来①

■薬師如来坐像
東京都指定有形文化財 / 像高92、4cm / 鎌倉時代

端正なお顔立ちで、全体的に均整のとれた大変美しい薬師如来さまでした。京都や奈良の都にいらっしゃってもおかしくない美仏!!他の参加者の皆さんもうっとり見上げている様子でした。

長楽寺(八王子)薬師如来⑤

長楽寺(八王子)薬師如来②

複雑に流れる衣の流れが美しく、そのファッションに注目してみると、地蔵菩薩さまや立像の如来さまのように右肩を覆う
覆肩衣(ふっけんえ)を身にまとっていらっしゃいます。他の座っている如来さまより少々厚着をされているんですね!

長楽寺(八王子)薬師如来④

そして、右足を上に足を組む半跏趺坐をしているようですが、足先まで衣にくるまれて見えないことに気がつきました。

須弥壇の横には険しいお顔で睨みを効かせた毘沙門天さまのお姿もありました。

毘沙門天

今回、長楽寺さんを訪問するにあたり、2カ月ほど前からご住職にお願いをしていました。

年末のお忙しい時期にも関わらず、快くお参りさせてくださり本当にありがとうございました。また、総代さんや霊園の方のご親切なお心遣いを賜り大変貴重な1日となりました。

本当にありがとうございました!

《長楽寺アクセス》

住所: 〒193-0801 東京都八王子市川口町335
TEL:042-654-1626
拝観料:志納
アクセス:JR八王子駅北口よりバス

7番のりば西東京バス「上川霊園」「武蔵五日市駅」「今熊」行きバス 「影沢」バス停下車、徒歩約6分

※拝観には問い合わせが必要です。
7月20日の施餓鬼会に御開帳されるとのこと。

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする