光明寺・神奈川県鎌倉市「材木座海岸にほど近いオープンなお寺・光明寺!特別参拝で山門楼上に潜入!」

LINEで送る
Pocket

2019年4月
4月の仏像ブラ参りは春の鎌倉ツアー!

午前中に訪問した光明寺では、お坊さんにご案内していただいて境内に咲く桜を楽しみながら贅沢な時間を過ごしました~!

光明寺は鎌倉には数少ない浄土宗のお寺です。

鎌倉有数の大伽藍を誇り、材木座海岸がすぐ目の前にあって開放的な気分が味わえます。

光明寺(神奈川)

しかも、通常の拝観料の指定はなくお堂の中を自由に参拝できます。仏像の写真を撮ってもOKですよ~と!(※お坊さんのご案内は20名以上の団体のみで有料、山門特別拝観も有料です。)

ご本尊は阿弥陀如来さまです。

煌びやかな天蓋に包まれた美しい阿弥陀如来坐像

光明寺(神奈川)

脇にいらっしゃる観音菩薩さまと勢至菩薩さまと共に阿弥陀三蔵として祀られています。

鎌倉時代前期の作と推測されていますが、比較的穏やかな平安後期の作風。煌びやかな内陣にふさわしい優美なお姿です。

光明寺(神奈川)

■阿弥陀如来坐像
像高86、2cm / 鎌倉時代前期(?)

そして、内陣に右隣には、印相がちょっと珍しい(?)阿弥陀如来さまがいらっしゃいました。

光明寺(神奈川)

来迎印かな?と思いきや、左手はOKサインをしていない!

お寺の方も、不思議な阿弥陀如来さまだと説明していました。

こちらは、鎌倉三十三観音札所本尊の如意輪観音さま。

如意輪観音さまは、浄土宗ではお祀りしない密教的な仏さまなので、他のお寺からの客仏であろうと言われています。

金色に輝く艶感がなんともセクシー!

光明寺(神奈川)

■如意輪観音像
像高71、7cm / 鎌倉時代後期の作

そして、左隣ゾーンに移動すると・・・・あ!いた!HAPPY弁財天さま~(笑)

こちらの弁財天さまは八臂弁財天。
八臂とハッピーをかけてHAPPY弁財天と呼ばれているそうです。

笑顔が素敵なHAPPY弁財天

光明寺(神奈川)

そのニックネームにぴったりの笑顔!

八臂弁財天さまは武器も持っているし、ちょっと怖いお姿に見えてしまうのですが(個人的に)こちらの弁財天さまは心が和むお姿でした。

もとは江島神社の奥の院にいらっしゃったのですが、大嵐で流されてしまい材木座海岸に打ち上げられたそうです。その後、再び江島神社に戻しましたが、善導大師のお念仏の話を聞きたいというお告げがあったので光明寺にお祀りすることになったそうです。善導大師の説法を聞きにたびたび光明寺に流されて来たという逸話もあるようなので、弁財天さまと善導大師さまが並んでいらっしゃるのは念願叶ってのことなのでしょう。

光明寺(神奈川)

最後に特別公開中の山門を見学させていただきました。

光明寺の山門は鎌倉最大の山門で、高さ20m、間口16m、奥行き7m。2階建ての二重門で、1階が和風の造りで2階が中国風の造りになっています。

鎌倉には、建長寺や円覚寺にも二重門がありますが、光明寺の山門はそれよりも大きいということですね!

今にも転げ落ちそうな、狭くて急な階段を上って行きます。秘密基地に入るかのようでワクワクしてしまいました!

2階の中央に釈迦三尊さまがいらっしゃいました。

光明寺(神奈川)

そして、周りにいらっしゃるのは四天王。

両脇には個性豊かな十六羅漢像も!

光明寺(神奈川)

光明寺(神奈川)

どのお像も極彩色で色のぶつかり合い!
とても鮮やかで圧倒されます!

そして、後ろを振りかえれば海 ・・・!

s_IMG_1973_original.jpg

反対側は桜に彩られた境内・・・!

光明寺(神奈川)

ここは極楽か!?と思えてくるような贅沢な空間でした★

《光明寺アクセス》

住所:神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
TEL:0467-22-0603
拝観料:境内無料
山門:500円(年に数回公開される、団体20名以上は要予約)
※僧侶の案内は団体20名以上、料金は要確認
アクセス:鎌倉駅から京急バス (鎌40・7番)小坪経由逗子駅行き 光明寺下車 徒歩1分

公式サイト:http://komyoji-kamakura.or.jp/

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする