願成寺・福島県喜多方市「金色に輝く2m40cmの会津大仏さま」

LINEで送る
Pocket

2013年5月のゴールデンウィークに、福島を旅しましたー!
憧れの会津・喜多方を中心に巡りました。

勝常寺の薬師如来さまをお参りした後は、喜多方市の願成寺を訪問しました。

勝常寺の記事はこちら

↓↓↓

勝常寺・福島県河沼郡「観音堂にいらっしゃる平安初期の雨降り地蔵」 

勝常寺・福島県河沼郡「絶妙なタイミングで現れた圧倒的重量感の薬師如来さま」

喜多方市の願成寺には鎌倉時代に作られた2m40cmの阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。

阿弥陀さまは通称「会津大仏」と呼ばれ、古くから信仰を集めています。

IMG_9965.jpg

通常はガラス越しの拝観ですが、この日は特別に中に入らせていただく事ができました。そして、ご住職の貴重なお話も聞く事ができました!

お堂の中に入ると、そこはまるで別世界のようでした。。。

金色に輝く優美な阿弥陀三尊像

IMG_9971.jpg

■阿弥陀三尊像
国指定需要文化財 / 像高:阿弥陀如坐像 2m41cm、観音菩薩 1m28cm、勢至菩薩 1m30cm / 鎌倉時代初期

大きな阿弥陀如来さまを中心に、脇には観音菩薩さまと勢至菩薩さまがいらっしゃいます。

IMG_9978.jpg

IMG_9977.jpg

「ただ拝観するだけでなく、阿弥陀さまと向き合いながら、手を合わせてお念仏をして欲しい、それこそが魂を育てるんですよ」というご住職の熱いメッセージが今でも心に残っています。

ご住職のお話を聞いて感じたのは、その魂を育てるというのは心に筋肉をつけるというか、心を成長させるって事なのではないかと・・・

仏の前で手を合わせると、何故か落ち着いたり、気持ちが救われたりしますよね。

手を合わせて仏に祈り思いを寄せるという行為は、心の手を合わせて自分自身を見つめ直すことであり…それが魂の成長に繋がるのはないかと思います。

大人になって、身長が伸びなくなったり身体の成長は止まっても、心を成長させる事は死ぬまできますよね。

(むむむ…体重はもっと成長できますねぇ(汗))

まぁ、体重も心も自分次第ですね…

日常生活の中で、仕事に追われたり何か上手くいかないことがあると、どうしても視野が狭くなったり、考えが卑屈になってしまう時があります…そんな時こそこのお話を思い出して、パワーアップできたらと思いました!

IMG_9973.jpg

《願成寺アクセス》

住所:福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833
TEL:0241-22-1565
拝観料:志納
アクセス:JR磐越西線「喜多方駅」から車約10分

公式サイト:https://aizudaibutsu.com/

stoic-butsuzo

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは

    ご住職の言われた「魂を育てる ・・・ ・・・。」
    そういう気持ちを持って、仏さまと接して
    いきたいと思いました。
    ご住職のお話、素敵ですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする