上宇内薬師堂・福島県河沼群「世話方さんの仏像クイズの後は、大きな薬師如来さまが目の前にどーーん!」

LINEで送る
Pocket

2013年5月のゴールデンウィークに、福島を旅しましたー!
憧れの会津・喜多方を中心に巡りました。

勝常寺の観音堂 → 勝常寺の薬師如来坐像 → 喜多方市の願成寺(会津大仏)→  中善寺の薬師如来坐像を参拝しました。

そして、福島県河沼郡の上宇内薬師堂にやってきました!

こちらには、勝常寺の薬師如来さまによく似た平安時代の薬師如来さまがいらっしゃいました。

勝常寺も上宇内薬師堂も会津五薬師のお寺として古くから信仰されているようです。

会津五薬師如来・・・ちょっと調べてみました!

中央薬師:勝常寺

東方薬師:慧日寺

西方薬師:上宇内薬師堂

北方薬師:北山薬師

南方薬師:野寺薬師

おぉ、やはりセンター(?)は勝常寺の薬師如来さまなのですね!!

しかし、薬師如来さまが現存しているのは勝常寺と上宇内薬師堂だけだそうです。

世話役の斉藤さんとちょうど同じくらいに到着し、すぐに案内していただきました。

山門をくぐると、すぐに小さな薬師堂がありました。

お堂の中は、阿弥陀如来さまを中心に虚空蔵菩薩さまや聖観音さま、そして奥には5体の十二神将さまがいらっしゃいます。

IMG_0005.jpg

ここで斉藤さんから仏像クイズが出題されました!!

“十二神将と四天王の違いはなんでしょうか?”

いきなりハイレベルな問題です!!

そして回答の範囲がかなり広い・・・・

正解は、四天王は邪鬼を踏んでいるけど、十二神将踏んでいない!でした(笑)

それなのに、こちらの十二神将さまは何故か邪鬼を踏みつけておられます・・・どうして??

IMG_0004.jpg

5体のうち4体は邪鬼を踏んでおり、同じ一本の木で仏さまと繋がっているそうで、もとは四天王だったのではないか?と、言われています。四天王と一身同体である邪鬼を切り離すなんて…なんだか可哀想ですよね。こんな話を仏像ナイトの仏-1グランプリで聞いたような気がします。

このあとも仏像クイズは何問か続き、いよいよ薬師如来さまとご対面です!

飛天が描かれた垂幕を開けていただくと、すぐ目の前に大きな薬師如来さまが出現!!

うぉ~!!

目の前に現れた像高183cmの薬師如来坐像

IMG_0001.jpg

薬師如来さまが私の視界を埋め尽くす!!

あまりにも目の前だったので、かなりの驚きました!

■薬師如来坐像
国指定重要文化財 / 像高183cm / 平安時代

勝常寺の薬師如来さまと同じく、どーんと厚い胸板が印象的!

しかし、こちらの薬師如来さまの方が少し穏やかな表情に感じます。

いやぁ、すごかった、あんなに近くで大きな仏さまを見上げたのは、リニューアル前の蟹満寺のお釈迦さま以来かも(!?)

福島の旅はまだまだ続きます。

《上宇内薬師堂アクセス》

住所:福島県河沼郡会津坂下町大上字村北甲803
TEL:0242-83-1936
アクセス:新鶴スマートインターから車15分
拝観料:500円(拝観予約、火曜不可)
※7,8,9月は常時拝観可能だが、事前確認が望ましい

stoic-butsuzo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする