羽賀寺・福井県小浜市「エキゾチックな美しさ!元正天皇等身の像と伝わる十一面観音像」

LINEで送る
Pocket

2011年の8月に京都北部~若狭・小浜方面を旅した時の記録です。

1日目は京都市内から綾部のお寺を巡り、宮津そして舞鶴までやって来ました!(佛南寺安国寺正印寺金剛心院禅海寺 知恩寺を参拝)

2日目は舞鶴市からスタートし、福井県の大島半島を巡りました。
多禰寺金剛院中山寺常禅寺清雲寺 意足寺を参拝)

3日目は再び大島半島の長楽寺→小浜市の圓照寺妙楽寺 多田寺萬徳寺若狭神宮寺明通寺

小浜の旅、ラストは羽賀寺を参拝しました!

羽賀寺といえば、本の表紙や小浜観光のポスターなどでよく見かけるあの美しい十一面観音さまですよね!

明通寺から小浜湾方面へ向かい、田んぼに囲まれた細い道をくねくね進むこと30分、たどり着いたのは山に囲まれた静かなお寺でした。

十一面観音さまがいらっしゃる本堂までは木々に囲まれた石段を登って行きます。

IMG_5136.jpg

IMG_5137.jpg

お堂の中は想像していたよりも広々としていました。ご本尊の十一面観音さまはお厨子の中におられ、周りには毘沙門天さまや不動明王さまがいらっしゃいます。

本来なら千手観音さまもいらっしゃるのですが、この日は修復中との事で写真パネルのみ・・・残念ながらお会いする事ができませんでした!

両端にはどっしりと坐った子安地蔵さまと延命地蔵さまもいらっしゃいます。

説明が終わると、それぞれ仏さまの近くでお姿を拝します。

元正天皇等身の像と伝わる美しい十一面観音像

hygu7tikklj.jpg           (いただいたポストカードより)

■十一面観音立像
国指定重要文化財  / 146、4cm / 平安時代前期

十一面観音さまのエキゾチックな美しいお顔と、膝まで伸びた細く長〜い手が印象的でした。奈良時代の女帝、元正天皇がモデルになっていると伝えられています。

長い間秘仏として祀られていたため、当初の彩色が残っているんだそうです。特に裙の辺りは、朱色が少し色褪せている程度で、肉眼でもその美しさがよく分かります。

平安時代の色が残っているなんて、とても貴重な仏さまですよね。

それは、元正天皇の魂が色褪せる事なく十一面観音さまに宿っているという事なのでしょうか…お姿を見れば見るほど神秘的な十一面観音さまでした。

これで小浜のお寺巡りはおしまいです。

若狭国分寺の仏さまにお会いする事はできませんでしたが、もう一度訪れる理由を作っていただいた様な気がします(笑)

《羽賀寺アクセス》

住所:福井県小浜市羽賀83-5
TEL:0770-52-4502
拝観料400円
アクセス:JR小浜駅→車10分
舞鶴若狭道小浜西ICから10km20分

stoic-butsuzo

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に美しい十一面観音様ですよね♪

    木陰のお写真がなんとも言えず、とても素敵です♪

    小浜の旅、私も行きたいなあ~
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    niconicoriさん

    小浜の美女でした~!
    美しさにドキドキしてしまいましたw

    私も千手観音さまにまだお会いしてないので再来したいです~(´ε`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする